オリックス銀行カードローン審査はどう?

トップ画像

オリックス銀行カードローン審査は厳しい?

オリックスって、どんな企業?

女性2人

プロ野球のパリーグ球団で「オリックスバッファローズ」という名前は聞いたことがありますね。

 

その球団オーナー企業がオリックスです。

 

プロ野球球団を所有しているのくらいの会社ですから、オリックスグループは生半可な規模ではありません。

 

 

生命保険、損害保険、企業年金など法人向けの金融サービスばかりでなく、レンタカーや自動車リース、中古車販売などの自動車関連サービス、再生可能エネルギーや発電などの環境エネルギーサービス、住宅開発や不動産投資などの不動産関連サービスなど、事業内容は広範囲に渡ります。

 

その大規模なオリックスグループの中で預金や住宅ローン、カードローンなどの金融サービスを担当するのが、オリックス銀行です。

 

 

オリックス銀行とは?

オリックス銀行は、もとは山一証券の信託子会社でしたが、山一証券の自主廃業によってオリックスに譲渡され「オリックス信託銀行株式会社」となりました。

 

2011年に「オリックス銀行株式会社」に社名が変更され、2012年3月から「オリックス銀行カードローン」の取り扱いが開始されています。

 

 

ところで、街中でオリックス銀行という看板を見かけたことはありますか?

 

名前は知っているけど、銀行の建物や看板は見たことありませんよね。

 

それもそのはず、オリックス銀行は、現在流行りのネット銀行なのです。

 

ですから、店舗が無く「ローンプラザ」という出張所があるだけなのです。

 

このように、証券会社としての堅実な部分とネット銀行という斬新な部分を兼ね備えたオリックス銀行は、新しさの中にも根がしっかりとした信頼のできる銀行なのです。

 

 

オリックス銀行カードローンとは?金利や審査は?

オリックス銀行カードローンと言えば、メジャーリーガーのイチローさんや女優の篠原涼子さんのCMでお馴染みですね。

 

金利は業界最低水準(オリックス銀行カードローンサイトの表記より)の年利3.0%から17.8%、利用限度額は800万円という数値です。

 

 

借り換えなど、まとまった融資に積極的なようで、サイトにもそのような例が紹介されています。

 

それによりますと、オリックス銀行の場合300万円を借り入れた場合の実質年利が8.8%なので、それ以上の金利で他社から借りている場合はおまとめローンを利用した方が金利を下げる事ができるのです。

 

更に、おまとめすると返済日も月1回になるので、利用者の負担はかなり軽減されますね。

 

オリックス銀行カードローンを利用できる条件は、毎月安定した収入があることが原則で、申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の人、日本在住の人(外国籍の人は永住権、もしくは特別永住権を取得していること)があげられています。

 

資金使途は事業資金以外なら自由です。

 

 

オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられることが契約条件とされています。
カードローン審査はこれら2社のうち、どちらかが担当します。

 

 

カードローン申込みは来店不要!審査申込みはネットで

オリックス銀行カードローンの申込みは、パソコンからのweb申込みになります。

 

申込みを受けると、オリックス銀行側で一次審査が始まります。

 

一次審査の結果は最短で当日知らされてくるようですが、通常は2〜3営業日程度の時間がかかるようです。

 

 

一次審査に合格すると必要書類を提出し、最終審査が開始されます。

 

ここでは、提出書類の確認や勤務先への在籍確認が行なわれます。

 

提出された書類とwebのフォーマットに記載された内容に違いがないかなどを確認した後に5営業日程度でローンカードが郵送されてきます。

 

 

銀行カードローンでは珍しい!ATM手数料無料

オリックス銀行カードローンの人気要因のひとつに、提携ATMの利用手数料が無料を上げる人が多いです。

 

セブンイレブンやローソン、その他コンビニATMのe-netなど、誰もが日頃から利用しているコンビニATMを始め、イオン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行のATMまでが手数料0円で利用することができるのです。

 

総台数は、ざっと95,000台以上(2016年5月)で、その全てを手数料無料で利用できるのですから、利便性の高さは群を抜いています。

 

 

口座開設は不要!ジャパンネット銀行の口座がおすすめ!

オリックス銀行カードローンの利用し際しては、同行に口座の開設は不要です。

 

振込み先を指定すれば、振込み融資にも対応してくれます。

 

この際、ジャパンネット銀行に口座があると振込み融資がとても便利になります。

 

ネット上での振込み先をジャパンネット銀行に登録しておくと、ネットバンキングでの借入れは24時間365日フルタイムで利用することができるので、利便性はぐっと上がります。

オリックス銀行カードローン審査【気になるネットの口コミ評価は?】

利便性が良いことを上げる意見が多い

パット

オリックス銀行カードローンの口コミ評価ですが、良いポイントとして利便性を上げる人が多いです。

 

提携ATMが多数料無料で利用できることやスマートフォンから手軽に申し込める点、店舗に出向く必要が無いことなどが高評価につながっています。

 

 

銀行カードローンという安心感

カードローンというと、「消費者金融=街金やサラ金」といったイメージが根強く残っているので不安に感じる人が多いようです。

 

しかし、オリックス銀行カードローンは「銀行が母体のカードローン」ということで、安心して利用できるという意見が多いです。

 

テレビCMで有名人を起用している事も、ブランドイメージのアップにつながっているので好印象なようです。

 

 

金利評価は両極端

借入れに関する金利についての評価は両極端です。

 

限度額一杯まで借り入れた人は低金利で借りやすく返済しやすいと高評価ですが、少額借入れの利用者は金利が高いと不満のようです。

 

これは、オリックス銀行カードローンの金利幅が広いことが原因です。

 

又、最低10万円からしか借入れができないという点に不便さを感じているという意見もあります。

 

 

即日融資に対応していないという不満

オリックス銀行カードローンは、審査や融資までに時間がかかるという点が一番多いマイナス評価です。

 

一次審査がOKで二次審査がNGだったという意見も多く、時間がかかった挙げ句に審査落ちした人が口コミサイトに不満をぶちまけているという側面もあり、厳しい意見につながっています。

 

 

口コミ評価のまとめ

このことから、オリックス銀行カードローンの有効な利用方法は「まとまった額をドーンと借りる」方が発揮されるようです。

 

審査や融資には時間がかかりますので、急いでいる人よりは時間がある人に向いているカードローンだと言えます。

オリックス銀行カードローン審査!【最短融資は可能?】

オリックス銀行カードローンの審査は早い?遅い?!

女性1

ネットでの口コミを見ていると、オリックス銀行の審査については「早かった」と「遅い」という両極端な意見があります。

 

実際にはどうなのでしょうか?

 

 

最短審査や最短融資が可能なのかを調べて見ましょう。

 

 

最短審査は可能?

オリックス銀行カードローンのトップページには「最短審査可能」という文字があります。

 

オリックス銀行カードローンの申込み手順を確認していきますと、次のようになります。

 

@webで申込み

 

パソコンから申込みフォームへ入力して送信します。
電話や来店などの申込み方法もあるようですが、いずれも申込用紙を郵送するので最短審査ではなくなってしまいます。

 

A受付完了メールを受信

 

登録したメールアドレスに受け付け完了のメールが届きます。
メールに記載されている「Eメールアドレス確認用URL」をクリックして受信確認しておくと、審査結果がメールで送られてきます。

 

B審査開始

 

オリックス銀行側で審査が開始されます。

 

C仮審査の結果連絡

 

最短で最短結果が知らされてきます。
審査NGの場合は、1時間ほどで結果がわかることがあるようです。
ここで、知らされる審査結果はあくまで「仮審査の結果」であり、本格的な審査結果はその後に通知されてきます。
通常、2〜3営業日は時間がかかるようです。

 

D電話確認

 

仮審査がOKならば、職場への在籍確認と本人への意思確認、契約内容確認が行なわれます。

 

E必要書類の提出

 

登録したメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が届くので提出資料を撮影かスキャンしてアップします。

 

Fローンカードの発行

 

カードが郵送されてきて、利用可能になります。

 

このように、オリックス銀行の審査は通常でも数日かかるので、審査時間はかかる部類に入ります。

 

即日融資が主流になりつつあるカードローン業界の中では、改善してほしい点ですね。

カードローン審査おすすめランキング!【審査不安な方へ】