オリックス銀行カードローン審査甘い?【審査基準は?】

カードローンを審査する保証会社の着目点とは?

女性2

借り手に「融資したお金を利息を付けて返済してくれる能力があるか」というポイントがネックです。

 

これは、借り手の属性と希望借入額によって変化します。

 

例えば、100万円を貸し出すのに年収400万円の正社員と年収100万円のパート主婦が審査を申し込んだ場合、正社員の方が返済に関しては負担が少ないことは誰が観ても一目瞭然ですね。

 

従って、正社員は審査が甘く、パート主婦は審査が厳しくなるのです。

 

 

希望借入額が少ない方が審査は甘い

厳しい審査が予想されるパート主婦が、希望借入額を25万円まで減らしたらどうでしょうか?

 

希望借入額が少なくなるのでパート主婦でも返済負担が少なくなるため、審査基準は下がることが予想されます。

 

しかし、パート主婦が100万円のお金が必要な場合は、どうすれば良いのか?

 

簡単な方法は、25万円ずつ4件のカードローンに申し込む方法がありますが、果たして有効な方法なのでしょうか。

 

 

一度に何社も申し込まない

カードローンに申し込む人は、いくらくらい借りれば急場をしのげるという目論見のもとに希望借入額を算出すると思いますが、100万円を1件から借り入れるのと25万円ずつ4件から借り入れるのではどちらが審査に有利だと思いますか?

 

一見すると、少額を分散させて借り入れた方が審査に通り易いと思われがちですが、実際はそうではありません。

 

 

カードローン審査の結果は個人情報機関に半年間、記録が残ります。

 

その記録は、情報機関に加盟している保証会社ならすべて照会することができます。

 

ですから、半年間にいくつものカードローンを申し込んでいくと随時に記録が溜まっていきますので、カードローン常習者として保証会社に悪い印象を持たれてしまいますからお勧めできません。

 

 

オリックス銀行カードローンなら300万円までは収入証明書が不要なので、年収よりも勤続年数や居住形態などの属性を重視しているのかもしれません。

 

パート主婦でも安定した収入があることを理解してもらえれば借り入れは可能です。

 

100万円以上の借り入れなら金利が10%を切ることもあるので、属性に自信がある人は勝負してみるのもいいと思います。

オリックス銀行カードローン審査の詳細!

トップ画像

矢印

申し込み

オリックス銀行カードローン審査記事一覧

保証会社が2社に!審査は厳しくなった?オリックス銀行カードローンは2014年10月31日に新生フィナンシャル株式会社を加えた2社でのカードローン審査を開始しました。2社で行なうことで、より厳重な審査を行なうことになるのか?!と身構えてしまいますが、そうではありません。2社で審査することで規制が無くなった!!新生フィナンシャル株式会社が参入するまでは、オリックス銀行カードローンには「年収200万円以...

カードローン審査に通りたい人は?カードローン審査に申し込むという人は、お金が足りない人ですから是が非でも審査に通りたいですね。オリックス銀行カードローンの場合、審査が厳しくないという口コミは多々ありますが、反対に審査の厳しいランキングの上位に位置づけているサイトも見られますので実態は不明です。又、同じ属性を持った人でも審査に挑む姿勢で合否が異なることもありますから、これから上げる注意事項をしっかり...

専業主婦と兼業主婦の違いとは?専業主婦とは、パートや内職などをせず家事や育児に従事している主婦の方を言います。兼業主婦は、パートや内職、自営業など、外貨を稼ぐ活動をしている「収入がある主婦」の方を言います。どちらも主婦であることには変りませんが、カードローン審査の申込み資格では両者は全く異なります。アコムやプロミスなどの消費者金融カードローンは、総量規制で収入が無い人への融資を禁止しているので、専...

オリックス銀行カードローン審査資格とは?オリックス銀行カードローンは総量規制の適用外ですが、誰でも申し込めるというわけではありません。申込み資格を満たしていないと、審査以前にNGが出てしまいます。無駄な手間をかけないためには、審査資格をしっかり確認しましょう。年齢は満20歳以上65歳以下です。つまり、未成年と年金生活者はダメということですね。次に、国内在住であること(外国人は永住者や特別永住者であ...

カードローンに保証人や担保が不要な理由とは?オリックス銀行に限ったことではありませんが、カードローンには住宅ローンのように担保や保証人を立てる必要がなく借入れができます。では、もし借り手が返済困難になったらどうするのでしょうか?そのような事態に備えてカードローン会社が損をしなくて済むように、各カードローン会社では保証会社と契約しているのです。一定期間、返済が滞った場合にはカードローン会社は損害を保...