オリックス銀行カードローン審査【保証人は必要?】

カードローンに保証人や担保が不要な理由とは?

女性5

オリックス銀行に限ったことではありませんが、カードローンには住宅ローンのように担保や保証人を立てる必要がなく借入れができます。

 

 

では、もし借り手が返済困難になったらどうするのでしょうか?

 

そのような事態に備えてカードローン会社が損をしなくて済むように、各カードローン会社では保証会社と契約しているのです。

 

一定期間、返済が滞った場合にはカードローン会社は損害を保証会社に弁済してもらい、代わりに保証会社が債権を持って返済を請求する制度になっているのです。

 

 

なぜ保証会社が2社も関わっているのか?

通常のカードローンでは、保証会社は1社が担当します。

 

三菱東京UFJ銀行ならアコム、みずほ銀行ならオリコが担当していますが、オリックス銀行カードローンでは、オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社の2社が保証を担当しています。

 

 

しかし、これはカードローン審査が2回行なわれると言うことではありません。

 

元々、オリックス銀行カードローンの審査はオリックス・クレジット株式会社が1社で担当していましたが、後から新生フィナンシャル株式会社が参入することになりました。

 

その結果、オリックス・クレジット株式会社の保証が受けられない人の保証を新生フィナンシャル株式会社に引き受けてもらえるようになったので、より幅広い層への融資が可能になったのです。

 

現在では、ある程度まとまった額の融資を希望する高額所得者の審査をオリックス・クレジット株式会社が担当し、低額所得でも安定した収入があるローン希望者の審査を新生フィナンシャル株式会社が担当するように分業されています。

カードローン審査おすすめランキング!【審査不安な方へ】