オリックス銀行カードローン審査申し込み【パートアルバイトは?】

専業主婦と兼業主婦の違いとは?

女性4

専業主婦とは、パートや内職などをせず家事や育児に従事している主婦の方を言います。

 

兼業主婦は、パートや内職、自営業など、外貨を稼ぐ活動をしている「収入がある主婦」の方を言います。

 

どちらも主婦であることには変りませんが、カードローン審査の申込み資格では両者は全く異なります。

 

 

アコムやプロミスなどの消費者金融カードローンは、総量規制で収入が無い人への融資を禁止しているので、専業主婦は申し込むことができません。

 

しかし、パート主婦やアルバイト学生などは、毎月の収入が少なくても安定していれば消費者金融カードローンでも申し込むことができます。

 

 

銀行カードローンは収入が無くてもOK?

総量規制は消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を規制する「貸金業法」に規定されている項目です。

 

一方で、銀行は「銀行法」という別の法律で規制されているので、総量規制は関係ありません。

 

従って、無職の人や専業主婦の方でも、法律上は銀行カードローンを利用することができるのです。

 

 

オリックス銀行カードローンは無職でも利用できる?

オリックス銀行カードローンは銀行カードローンなので、法律上は無職でも申し込むことはできます。

 

しかし、残念ながら申込み規約に「安定した収入がある人」という記載があるので、無職や専業主婦は申し込むことができません。

 

 

定職には就いていないけど、株や臨時収入で所得がある場合は?

定職に就いていない人の株取引などで得た所得などは、「安定した収入」とは認められません。

 

アルバイト収入がありサイドビジネスで株取引を行なう場合は話が別ですが、自力で返済する能力を評価してもらえなければカードローン審査に通る事はできません。

カードローン審査おすすめランキング!【審査不安な方へ】